本文へスキップ

福岡県立飯塚研究開発センター Center of Iizuka Research and Development

TEL. 0948-21-1150

〒820-8517 福岡県飯塚市川津680番地41

研究開発支援


  技術相談窓口    研究開発支援事業    医療・福祉関連製品開発支援事業

  国等プロジェクト事業支援    展示会出展支援    支援事例紹介


技術相談窓口

 テクニカルコーディネーター、地域連携コーディネーターによる技術相談(オンライン相談可)

技術、支援等でお困りのことがありましたら、当機構のコーディネーターにご相談ください。
相談は無料です。
技術相談は電話、FAX、メールでお申込みください。

 TEL 0948-26-1606 (テクニカルコーディネーター)
 TEL 0948-21-1156 (研究開発部)
 FAX 0948-21-2150     【技術相談申込書】
 E-mail kenkyu@cird.or.jp 【技術相談申込書】

研究開発支援事業

┃製品試作補助金
┃調査研究補助金
┃実用化開発補助金
┃技術高度化支援事業

医療・福祉関連製品開発支援事業

飯塚研究開発機構では、福岡県と飯塚市の協力の下、飯塚市内の4医療機関(飯塚病院、済生会飯塚嘉穂病院、飯塚市立病院、総合せき損センター)及び筑豊地域の2大学(九州工業大学、福岡県立大学・NPO福祉用具ネット)と連携し、これまで飯塚地域で蓄積してきた医工連携のノウハウを県内全域に拡げることで、飯塚地域を県内における医療・福祉関連機器開発支援の拠点とし、県内企業の医療・福祉関連機器産業への参入推進を図るため、以下の事業に取り組みます。是非ご活用下さい。

┃医療・福祉関連機器開発補助金
┃医療・福祉関連機器製品化調査試験補助金
┃製品化促進支援事業
 

国等プロジェクト事業支援

 戦略的基盤技術高度化支援事業 (九州経済産業局のサイトへ飛びます)

戦略的基盤技術高度化支援事業は、通称「サポイン事業」(サポーティング・インダストリーの略)と呼ばれ、ものづくり基盤技術の向上につながる研究開発から販路開拓までの取り組みを支援する事業です。

【支援事業紹介】

展示会出展支援


 各種展示会へ出展し、企業の広報支援をしています。

  モノづくりフェア


支援事例紹介


 これまでに飯塚研究開発機構が開発支援を行ってきた企業と開発製品のご紹介を目的に、企業・開発製品紹介集を発行しています。

   企業・開発製品紹介集


バナースペース

公益財団法人飯塚研究開発機構

〒820-8517
福岡県飯塚市川津680番地41

TEL 0948-21-1150
FAX 0948-21-2150