本文へスキップ

福岡県立飯塚研究開発センター Center of Iizuka Research and Development

TEL. 0948-21-1150

〒820-8517 福岡県飯塚市川津680番地41

財団概要

┃公益財団法人飯塚研究開発機構の概要

 この法人は、福岡県から委託を受けた福岡県立飯塚研究開発センターの施設、 設備の維持管理及び効果的な運営を行うことにより地域産業の高度化を図り、 地域のリーディング産業を育成し福岡県の産業の活性化に寄与することを目的としています。

設立年月日 平成4年5月1日(公益財団法人移行:平成24年4月1日)
基本財産 200,522千円(福岡県、飯塚市、民間寄付金)
組 織 役員等(評議員12名、理事13名、監事2名)

理事長  馬場 貞仁(トヨタ自動車九州株式会社 代表取締役副社長)
副理事長 初田  寿(福岡県 商工部新産業振興課長)
副理事長 諸藤 幸充(飯塚市 経済部長)
挨 拶 理事長挨拶 福岡県知事挨拶
その他 「インターネットによる公益法人のディスクロージャーについて(平成13年8月28日・公益法人等の指導監督等に関する関係閣僚会議幹事会申合せ)」に準拠し、 当財団の業務・財務等に関する資料を公開します。
1.定款
2.役員等名簿
3.役員等報酬規程
4.正味財産増減計算書(平成29年度)
5.貸借対照表(平成29年度)
6.財産目録(平成29年度)
7.財務諸表に対する注記(平成29年度)
8.事業報告書(平成29年度)
9.事業計画書(平成30年度)
10.収支予算書(平成30年度)


福岡県立飯塚研究開発センターの概要

 福岡県では、情報・交流、研究開発、人材育成などの機能を有する産業支援施設を北九州、福岡、筑後及び筑豊地域に整備し、 地域企業の技術の高度化を目指しています。福岡県立飯塚研究開発センターは、これらの構想に基づき、福岡県内4つのリサーチ・コア (研究開発基盤施設)の一つとして、平成5年4月にオープンしました。
 ここでは、九州工業大学情報工学部や近畿大学産業理工学部などの大学の学術研究資源が有効に産業界に展開できるような 「場」の機能を果たすことをねらいとして、これらの大学の学術資源を企業にコーディネートすることを通じて、 地域における新たな技術の開発や新しい産業の創出を目指しています。

名 称 福岡県立飯塚研究開発センター
所在地 福岡県飯塚市川津680番地41
敷地面積 13,224u
建物面積 2,772u
延床面積 6,874u
駐車場 約130台
建設費 約40億円(建築費28億6千万円、用地費5億1千万円 等)
 開 設 平成5年4月1日
 建築主体 福岡県
 管理運営 公益財団法人飯塚研究開発機構


バナースペース

公益財団法人飯塚研究開発機構

〒820-8517
福岡県飯塚市川津680番地41

TEL 0948-21-1150
FAX 0948-21-2150