本文へスキップ

福岡県立飯塚研究開発センター Center of Iizuka Research and Development

TEL. 0948-21-1150

〒820-8517 福岡県飯塚市川津680番地41


  研究開発支援事業  医療・福祉関連製品開発支援事業

研究開発支援事業

地域企業のみなさまの技術課題解決等を支援するため、各種補助金をご準備しております
補助金のご案内
公募説明会のご案内

┃令和3年度事業概要

概要 補助金額 対象経費
の補助率
申請
手続き
令和3年度
募集件数
令和3年度
募集期間
製品試作
補助金
 新規開発で、机上検討を「かたち」に具現化する際、試作に必要な費用の一部を支援します。 10万円以上
30万円以下
9/10 交付要綱
申請書様式
10件程度 4/1〜10/29 交付決定
実績
調査研究
補助金
事業化の可能性を事前に調査する(F/S)または、販路開拓や新規開発、技術の高度化をめざして行う調査に必要な費用の一部を支援します。 100万円以下 2/3 交付要綱
申請書様式
記入例
2件程度 4/1〜5/14 交付決定
実績
実用化開発
補助金
新規の実用化開発に必要な経費の一部を支援します。 250万円以下 2/3 交付要綱
申請書様式
記入例
2件程度 4/1〜5/14 交付決定
実績
<事業期間>交付決定日から令和4年1月31日まで(令和3年度)
 ・申請書提出後、審査により補助先を決定します。


概要 支援限度額 申請
手続き
 令和3年度
募集件数
令和3年度
募集期間
技術高度化
支援事業
 技術の高度化や課題解決のために大学教授等の専門家の指導を必要とする場合、最適な専門家を紹介し、その指導料(謝金)の一部を支援します。 【地域企業】
1社あたり11万円
【センター入居企業】
1社あたり22万円
実施要綱
申請書様式
【地域企業】
2社程度
【センター入居企業】
1社程度
4/1〜12/28
随時受付
 ・申請後審査を行い交付決定します。

補助対象>本社が福岡県内にあり、かつ開発拠点が隣接地域を含む筑豊地域に在る中小企業者であること。


当機構コーディネーターにご相談ください。
 【お問い合わせ先】
  公益財団法人飯塚研究開発機構 研究開発部(福岡県飯塚市川津680番地41)
  TEL:0948-21-1156/FAX:0948-21-2150/E-mail:kenkyu@cird.or.jp

医療・福祉関連製品開発支援事業


1.医療・福祉関連機器開発支援補助金

医療・福祉関連機器産業への参入を目指し、新製品開発に取り組む県内中小企業を支援するための補助金を準備しています。
補助金のご案内

┃令和3年度事業概要

  概要 補助金額 対象経費
の補助率
申請
手続き
令和3年度
募集件数
令和3年度
募集期間
医療・福祉
関連機器
開発補助金
医療・福祉関連機器製品の開発及びこれら製品の開発に資する関連技術の開発・高度化、または既存製品の機能高度化や応用展開のための改良に必要な経費の一部を補助します。  150万円以上
300万円以下
1/2 交付要綱
申請書様式
様式第14号別紙
3~5件
程度
4/1〜5/20 交付決定
実績
150万円以上
450万円以下
3/4
医療・福祉
関連機器
製品化調査試験補助金
医療・福祉関連機器の製品化に向けた試作及び要素技術の可能性調査に必要な経費の一部を補助します。  25万円以上
50万円以下
1/2 交付要綱
申請書様式
様式第14号別紙
 2~3件
程度
4/1〜5/20 交付決定
実績
25万円以上
75万円以下
3/4
  ※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、原則として売上高等が前々年同月と比較して
 15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前々年同月期と比較
 して15%以上減少することが見込まれる県内企業の場合には、補助率・上限額が変わります

<事業期間>交付決定日から令和4年1月31日まで
 ・申請書提出後、審査により補助先を決定します。

<補助対象>以下の要件を満たす中小企業者であること
(1)福岡県内に本社を有し、かつ本事業の研究、生産活動拠点を県内に有する中小企業者
(2)医療・福祉機器分野への参入を目指す中小企業者、または既に医療・福祉機器分野へ参入して
   おり、更なる製品の高度化、技術の高度化を目指す中小企業者

当機構コーディネーターにご相談ください。
 【お問い合わせ先】
  公益財団法人飯塚研究開発機構 研究開発部(福岡県飯塚市川津680番地41)
  TEL:0948-21-1156/FAX:0948-21-2150/E-mail:kenkyu@cird.or.jp

2.製品化促進支援事業

医療・福祉施設の現場ニーズや最新技術動向の収集と、県内中小企業へのそれら情報の提供及び県内中小企業が開発した医療・福祉関連機器の製品評価を行うことで、売れる医療・福祉関連機器の開発の仕組みを構築するため、以下の取り組みを行います。

(1)ニーズ調査 飯塚市内の4医療機関を中心としたネットワーク機関と連携して、医療・福祉関連機器に関する現場ニーズを調査し、医療・福祉機器産業への参入を目指す県内中小企業(医療・福祉関連機器参入チャレンジ企業(注))へ提供します。
(2)先行技術調査 医療・福祉関連機器分野における最新動向を調査し、医療・福祉機器産業への参入を目指す県内中小企業(医療・福祉関連機器参入チャレンジ企業(注))へ提供します。
(3)マッチング支援 ニーズ調査で収集した、医療・福祉関連機器に関する現場ニーズと、県内ものづくり中小企業とのマッチングを図ります。
(4)製品評価支援 県内中小企業が開発した医療・福祉関連機器について、ネットワーク機関と連携して開発機器の有効性等についてを評価し、アドバイス支援を行います。

【製品評価件数】
・年間10件(件数に達し次第終了)
今年度の製品評価受付は、12月末で終了します。

【製品評価申し込み】
・製品評価を希望される企業は製品評価申請書に必要事項をご記入の上、
事務局へお申し込みください。
・製品評価申請書はこちらから(申請書ダウンロード)
(注)医療・福祉関連機器参入チャレンジ企業
・医療・福祉関連機器に関する現場ニーズの提供やマッチング支援をご希望の企業は「医療・福祉関連機器参入チャレンジ企業」への登録をお願いします。申請書にご記入の上、事務局へお申し込みください。
・登録申請書はこちらから(申請書ダウンロード)

 【事務局】
  公益財団法人飯塚研究開発機構 研究開発部(福岡県飯塚市川津680番地41)
  TEL:0948-21-1156/FAX:0948-21-2150/E-mail:kenkyu@cird.or.jp





バナースペース

公益財団法人飯塚研究開発機構

〒820-8517
福岡県飯塚市川津680番地41

TEL 0948-21-1150
FAX 0948-21-2150